記事の詳細

企業価値向上のための「デザイン マネジメント」入門編

~デザインマネジメントが経営を革新する!~

2016年12月21日(水)13時~、日刊工業新聞社様と共に、企業価値向上のための「デザイン マネジメント」入門編~デザインマネジメントが経営を革新する!~ のセミナー 講義を開催します。

セミナー会場イメージ

「デザイン ・マネジメント」入門編セミナー講義の開催主旨

・企業の「顔」といえるコンセプトや看板商品を開発してイメージを高めたい
・堅苦しい、地味な企業イメージから転換して若い人材の確保につなげたい
・斬新な方向性を示して従業員の士気向上につながるようなアイデアはないか など…

モノやサービスが成熟し、機能や品質で大きな差異を見出すことが困難な時代。近年企業経営において様々な側面から注目を集めている企業のデザインの活用。経営戦略・経営手法に活用できるデザイン思考(デザインシンキング)について考察していきます。ユーザーのニーズも多様化し、いかに高い付加価値や満足度を提供できるか、悩みはつきません。また、モノづくりの業界はとかく地味な作業や3K職場というイメージがつきまとい「カッコよくてオシャレなものを作りたい」という新卒者は花形イメージのない企業をなかなかチョイスしたがりません。

Apple社のように機能性とデザインを企業イメージの中に取り込み、強いブランド力を持たせようとする手法は、近年、多くの企業で試みられています。しかし、デザインは人の感性に訴えるという性質を持つためか、“なんとなく”苦手意識を抱く方も多いようです。

今回は「デザイン マネジメント 入門編」ということで、

1. デザインマネジメントについて知る
  ~「デザイン」と「経営」の関係とは?~

2. そもそも「デザイン」とは何か?
  ~「モノを生み出す」だけではないデザインの役割~

3. デザインマネジメントが経営に与える効果
  1)企業のメッセージ、価値観、イメージを社内外に伝達し、共有させる
  2)企業を疲弊させる価格競争からの脱却
  3)事例紹介

4. 導入の検討から着手すべき作業・手続きについて
  ~デザイナーの選定やコラボ、社員への啓発、自己研さんなど~

上記、4つのプログラム構成で「デザイン マネジメント」の本質に迫っていきたいと思います。

 

【講 師】

デザイン マネジメント コンサルタント
草野 紀親(くさの のりちか)

ブランディング・クリエイティブ業界で積み重ねた実務経験19年。ブランドコンサルファーム、クリエイティブプロダクション、広告代理店にて、デザイン マネジメントの知識と経験を養い、広義なデザイン(人、環境、モノ、仕組み、課題解決、ツール) のデザイン マネジメントのあり方と技術を磨く。

代表的な仕事として、世界でも有名なアパレルブランドのプロモーションにおいて、デザイン マネジメントの実施、企画アイデアからクリエイティブディレクター・アートディレクターとして参画。 某メーカーのCI再構築から新商品ブランド開発においてのターゲットセグメント、商品企画、販売方法など含めてトータルプロデュース。 新規事業の立ち上げによる企業ブランディング等、その他プロジェクト多数

得意な領域は主に、ビジネス領域としてデザイン マネジメント、新規事業の立ち上げ支援、企業や商品のブランディングや地域のブランディングのコンサルティング、クリエイティブ領域としてクリエイティブディレクション、アートディレクション。

ブランドコンサルファームの執行役員、創業立ち上げ支援を経て、さらに「デザインマネジメント領域」を追求すべく、新しいステージへ向けて準備中。
その傍ら地域から日本を元気にするをスローガンに掲げた一般社団法人の理事を務める。

<「デザイン マネジメント」セミナーにかけるメッセージ>

私は常々企業価値向上のための「デザイン」の本質をより多くの経営者の方々に知っていもらいたいと10年前くらいから考えていました。デザイン マネジメント導入を成功させるための本質、それは経営の底にある「想い」に他ならないからです。

そして、この「想い」は、「売上を上げたい」とか「利益を出したい」と言った自己の卑俗な欲求ではなく、「良いものを世の中におくりだしたい」「人々を幸せにできるモノを提供したい」「誰かを喜ばせたい」といった自己の理想や他者に対する優しい眼差しに基づいたものでない限り、良いデザインに結実するものとはならないのです。

「想い」の起点からデザインは生まれ、デザインは人の気持ちを豊かにし、幸福な暮らしをもたらすためにある。
すなわち、デザイン マネジメントの本質とは、人や社会や自然に対する愛にほかならない。
従って、「愛」や「想い」のない企業にデザインが根付くことはない。

自らの企業の「愛」とは何か。

実現したい「想い」とは何か。

想い(思想)という「愛」を達成(具現化)するためにどうやったらそれが達成されるのか、創意工夫してクリエイティブな経営戦略を練っていくための「気づき」や「あり方」、イノベーションへ向けてのヒントを見つけるために、この「デザイン マネジメント」セミナーが大きなきっかけになることを願っております。

・ デザイン マネジメント導入を考えてる経営者の方

・ デザイン思考を深く知り、ビジネスに役立てたい方

・ デザインに興味があり、クリエイティブなことが大好きな方

ぜひ、この機会にお誘いあわせの上、ご参加ください。皆さまにお会いできるのを、楽しみにしています。

 

【受講者対象】
・企業経営者・役員(特に中小企業の方にお勧め)
・経営企画、新規事業、商品企画などの担当者
・設計、開発部門の責任者、担当者

 

【開催日時】
2016年12月21日(水) 13:00~17:00

 

【主 催】

日刊工業新聞社

 

【会 場】

日刊工業新聞社 東京本社 セミナールーム
東京都中央区日本橋小網町14-1 (住生日本橋小網町ビル)

 

【受講料】

27,000円 (資料、消費税込)

 

【お申込み先】

セミナー 講義の申し込みはこちらから

無事終了いたしました。

日刊工業新聞社 事務局 イベント事業部 技術セミナー係
〒103-8548 東京都中央区日本橋小網町14-1(住生日本橋小網町ビル)
TEL.03-5644-7222 FAX.03-5644-7215
e-mail: j-seminar@media.nikkan.co.jp

 

デザインマネジメント セミナー 入門編 チラシ_表デザインマネジメント セミナー 入門編 チラシ_裏

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る