記事の詳細

「若者マーケティング(つくし世代)視点で見る個の活かし方」という視点から、新しいカタチの社員研修セミナーを開催いたします!

社員研修の企画プロデュースでお手伝いさせていただいている メディカルイノベーションカンパニー「株式会社デー・ピー・シー」様からのお知らせです。
今世間で旬のスペシャルゲストを迎えて「「若者マーケティング視点で見る個の活かし方」研修セミナーの日時と開催場所が決定しました。

~「つくし世代(20代)」の強みを生かす~
若者マーケティング視点で見る個の活かし方
「つくし世代」を読み解く

 

「つくし世代」の理解を深める

藤本耕平氏 × 本田 英郎氏、参加者とのフリーディスカッション

(これからの働き方、理想の上司、患者さんとの接し方、将来実現したいこと)
参加者からのQ&A など

 

こんな方におすすめ

 ・薬学部の5年生(就活生)
 ・薬剤師:20代(新入社員)~40代ぐらい

 

日時:平成29年2月26日(日) 13:30~17:00
▪場所:アーバンネット神田カンファレンス

人の想いを大切に育てること=企業の文化づくりをビジョンに掲げているDPCだから実現。 今世間で旬の人にフューチャーする社員研修の第一回目として 今回はゆとり世代と揶揄される現代の若者に注目し、新たな価値を発掘しているADK若者プロジェクトリーダーの「藤本 耕平」氏を招いて研修を行います。 一年後に迫った国試も気になりますが、今の時期だからこそ、社会をもう少し広い視野で世の中を感じてみませんか。 ご興味のある方はぜひこの機会にご参加ください!

 

【受講料】 無料

【参加お申込み先】

応募フォームはこちらから

ご好評のうちに無事終了いたしました。

 

~講師紹介~ 

藤本 耕平(ふじもと こうへい)氏
1980年生まれ。一橋大学卒業。2002年、ADKに入社。
入社から現在まで、14年間マーケティング業務に従事。担当クライアントは若者をターゲットとしたブランドが中心。
ADK若者プロジェクトリーダー。 情報感度の高い学生メンバーで構成する若者マーケッター集団「ワカスタ」創設(ワカスタ http://wakasuta.com/about.html)。 学生と共同で若者向けの商品やキャンペーン開発などを行っている。 “若者”をテーマに、セミナー講演や記事連載、大学客員講師などの活動も実施。 著書に『つくし世代「新しい若者」の価値観を読む』(光文社新書)、『「つくす」若者が「つくる」新しい社会』(ベスト新書)。

~聞き手~
本田 英郎(ほんだ ひでお)氏
1964年生まれ。編集者、クリエイティブ・ディレクター、教員。東北大学文学部社会学科卒業。専門はコミュニケーション論。NTT出版を経て、現在、文化学院総合芸術学科文芸コース長。青山学院大学総合文化政策学部兼任講師ならびに同・青山コミュニティラボ講師。 
NTT出版では、コミュニケーション論、メディア社会論、アート&サイエンス論を中心とした、書籍・雑誌・展覧会カタログ・映像企画・シンポジウム企画ほか、NTTの文化施設ICCのプロジェクトに参画。現在は、出版物のプロデュースをしながら教鞭をとる。文化学院では「取材ライティング」「メディア演習」など、青山学院大学総合文化政策学部では「コミュニケーション論」「メディアと政治」を担当する。同大学の青山コミュニティラボではメディア制作の実践を指導する。

  

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る