プロフィール

デザイン マネジメント 専門家

草野 紀親(くさの のりちか)

2015年3月、「デザイン マネジメント専門ブログ」を開設。

1973年4月22日生まれ。デザイン マネジメント専門家、プロデューサー、クリエイティブディレクター、アートディレクター。ブランディング・クリエイティブ業界での実務経験19年。ブランドコンサルファーム、クリエイティブプロダクション、広告代理店にて、デザイン マネジメントの知識と経験を養い、広義なデザイン(人、環境、モノ、仕組み、問題提起、コミュニケーションツール) のデザイン マネジメントのあり方と技術を磨く。ブランドコンサルファームの創業立ち上げ支援、最高執行責任者を経て、株式会社かたちなきものを設立。後進の育成や日刊工業新聞社、大学など、各方面で講師活動も精力的に行っている。2017年4月、経済産業省後援事業認定 ドリームゲートアドバイザーに就任。

 

「デザイン マネジメント専門ブログ」を開設した理由

私が「デザイン マネジメント専門ブログ」の開設に至った理由として、常々デザイン マネジメントの本質をより多くの経営者の方々に知っていもらいたいと10年前くらいから考えていました。
デザイン マネジメント導入を成功させるための本質、それは経営の底にある「想い」に他ならないからです。

そして、この「想い」は、「売上を上げたい」とか「利益を出したい」と言った自己の卑俗な欲求ではなく、「良いものを世の中におくりだしたい」「人々を幸せにできるモノを提供したい」「誰かを喜ばせたい」といった自己の理想や他者に対する優しい眼差しに基づいたものでない限り、良いデザインに結実するものとはならないのです。
「想い」の起点からデザインは生まれ、デザインは人の気持ちを豊かにし、幸福な暮らしをもたらすためにある。
すなわち、デザイン マネジメントの本質とは、人や社会や自然に対する愛にほかならない。
従って、「愛」や「想い」のない企業にデザインが根付くことはない。

自らの企業の「愛」とは何か。

実現したい「想い」とは何か。

想い(思想)という「愛」を達成(具現化)するためにどうやったらそれが達成されるのか、創意工夫してクリエイティブな経営戦略を練っていくための気づきやあり方、ちょっとしたヒントやきっかけを見つけるために、この「デザイン マネジメント専門ブログ」が存在しています。

・ デザイン マネジメント導入を考えてる経営者の方

・ デザイン思考を深く知り、ビジネスに役立てたい方

・ デザインに興味があり、クリエイティブなことが大好きな方

「デザイン マネジメント専門ブログ」 

ぜひご活用ください。

 

デザイン マネジメント 専門ブログ
http://design-management.net/
 
デザイン マネジメント 専門ブログ Facebook
https://www.facebook.com/designmanagement.net
 
運営会社:株式会社かたちなきもの
http://katachinakimono.com/
 
経済産業省後援事業認定 ドリームゲートアドバイザー:草野 紀親(くさの のりちか)
https://profile.dreamgate.gr.jp/consul/pro/norichika/

 

グロナビ下層KV

デザイン マネジメントの本質
「想い」のないところにデザインはない-

デザイン マネジメントを導入し、成功に導くための考え方、ステップ、その時に気をつけるべき要素と

具体的なデザイン マネジメントのあり方について模索してきた。

しかし、これらは結局のところ、

デザイン マネジメントを経営に統合していくための手法を語っているにしか過ぎない。

デザイン マネジメント導入を成功させるための本質はもっと別の次元にある。

デザイン マネジメント導入を成功させるための本質、

それは経営の底にある「想い」に他ならない。

先に、デザインとは「想い(コンセプト)をカタチにするための行為」であると定義した。

従って、そもそもの定義からして、実現し、追求していきたい「想い」のないところに、

デザインはあり得ないことになる。

そして、この「想い」は、「売上を上げたい」とか「利益を出したい」と言った自己の卑俗な欲求ではなく、

「良いものを世の中におくりだしたい」「人々を幸せにできるモノを提供したい」「誰かを喜ばせたい」といった

自己の理想や他者に対する優しい眼差しに基づいたものでない限り、

良いデザインに結実するものとはならないのである。

デザインは人の気持ちを豊かにし、幸福な暮らしをもたらすためにある。

すなわち、デザイン マネジメンの本質とは、

人や社会や自然に対する愛にほかならない。

従って、愛や想いのない企業にデザインが根付くことはない。

自らの企業の愛とは何か。

実現したい想いとは何か。

想い(思想)という「愛」を達成(具現化)するために

どうやったらそれが達成されるのか

創意工夫してクリエイティブな経営戦略を練っていく

これがデザイン マネジメント導入にあたって、

経営者に問われるべきことの「本質」である。

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る